パソコン初心者が失敗しない簡単な機種の選び方

用途に合わせてノートかデスクトップか

パソコン初心者の中にはノートパソコンとデスクトップパソコンを同列視する方がいます。これは大きな間違いで、パソコンというのはノート型かデスクトップ型かによって性能が大幅に変わるのです。そのため、一番に注意しなければいけないのがこの2択になります。基本的には「重たい作業」をする場合はデスクトップに。「軽い作業だけしかしなし、持ち運びたい」という場合はノートパソコンにしましょう。もちろん、お金をかければノートパソコンでもデスクトップに負けない高性能なものを購入することは可能です。ですが、ノートパソコンはデスクトップ型に比べて劣化が早く、数年もすると作業に支障が出るようになってしまいます。また修理費もデスクトップに比べて掛かってしまうので、できればデスクトップ型にしましょう。

ゲームがしたいならグラフィックボードに注目

パソコンの用途として、日に日に『ゲーム用』にと使用している人も多くなっています。その際、注意しなければいけないのが「グラフィックボード」と呼ばれるパーツになります。グラフィックボードは別称ビデオカード等とも呼ばれますが、いわゆる「映像処理」を行ってくれるパーツ部分になります。ゲームの場合、動作の処理よりもこの「映像処理」が重要で、例えば最新のCPUを備えたパソコンでもグラフィックボードがしっかりしていないと、映像処理が間に合わずカクカクになってしまいます。パソコンでゲームがしたいと言う人は、一番にグラフィックボードに注目しましょう。

分からなくなったら電話相談を

パソコンは全く知らない人からしたら難しく、選びにくいものだと思います。一から勉強するのも大変ですし、年々パーツが細かくなり、とにかくややこしいです。そこでオススメするのが「電話相談」。パソコン選びに寄り添って相談を受けてくれる業者さんが沢山いますし、BTOと呼ばれるパソコン屋さんは無料で相談にも乗ってくれることがあるようです。パソコンであれこれ彷徨うより、プロの方の意見を聞いた方が効率的です。迷ったら一度電話してみてはいかがでしょうか。

パソコンを使う為には、インターネットを繋ぐ必要があります。これは、専門の業者に頼むことで簡単に繋げることが出来ます。